もう悩まない!AGA対策

AGAにはミノキシジル

AGAは誰にでも起こる症状

AGAは誰にでも起こる症状 人の毛髪は平均で10万本あると言われており、毛髪が新しく生まれたり古くなって抜けたりするサイクルを毛周期と言います。
毛髪は1日で大体0.3ミリほど成長し、男性で2~6年、女性で4~6年の寿命と言われています。
毛周期のサイクルが正常であれば、毛髪が抜けることは何の心配もいりませんが、AGAと呼ばれる男性型脱毛症になってしまうとサイクルが乱れ、毛髪は成長を止めてしまいます。
または毛髪が細くなってしまい抜け毛や薄毛の原因になります。
胎児期には非常に重要な役割を果たす男性ホルモン【ジヒドロテストステロン】ですが、大人になるにつれAGAやニキビ、前立腺肥大などの原因物質になってしまい多くの男性の悩みの種になってしまったりということもあります。

頭皮には毛乳頭細胞があり、そこに男性ホルモン受容体がありますが、これと結合することにより毛周期を乱してしまいます。
それではなぜこのジヒドロテストステロンが生成されるかというと、男性ホルモン【テストステロン】が5a還元酵素によって変換されることが原因です。
男性型脱毛症は進行性の症状となっているため、放置してしまえば、額の際から毛髪の量が少なくなりM字になってしまったり、頭頂部から進行しO型に進行していったりしてしまいます。
また毛髪の寿命もかなり短くなってしまい、数が月~1年程度となってしまいます。
そのまま何も対策せず、ジヒドロテストステロンの生成を止めずにいると、時間が経つに連れて抜け毛や薄毛が目立つようになってしまいます。

薬局などのドラッグストアには、ミノキシジルという有効成分が含まれているリアップなどの医薬品がありますが、頭皮に塗り込むものなので、そこまでの育毛効果は期待できず、一時的に抜け毛や薄毛の進行を抑える程度のものになります。
こういったミノキシジルが配合されている育毛効果のあるクスリと併せて、プロペシアなどの5a還元酵素を阻害する働きがある内服薬と一緒に服用することで、育毛と発毛効果が高まり、期待できるようになります。
一度成長を止めてしまった毛髪も再び発毛を開始するようになります。
国内では1000万人以上の人が抜け毛や薄毛に悩んでいると言われており、誰にでも起こり得る症状なので、効果的なお薬を服用しAGAの進行を止め、健康的な毛髪を取り戻しましょう。

トップへ戻る