もう悩まない!AGA対策

AGAチェックリスト

AGAのセルフチェック

最近よくAGAという言葉を耳にする機会が増えていないでしょうか?
AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略で男性型脱毛症のことをいいます。
一般的には、遺伝や男性ホルモンの影響がその主な原因とされており、髪の生え際であったり、頭頂部の毛が薄くなっていきます。
AGAの人は日本人男性の3人に1人いると言われており、非常に多くの方が抱える悩みでもあります。

AGAは進行性と言われています。
その為、徐々に髪の毛が減ってしまい、薄くなっていきます。
AGAは発覚してからなるべく早く対策をする必要があり、治療やケアを後回しにすることで症状はどんどん悪化していき、気づいた頃には明らかに薄毛になっていたりする場合などもあるので、本当に注意が必要になります。
そうかもしれないと思ったら毎日注意深く観察するなどして、意識するようにしましょう。
ただし、AGAではないのにAGAのケアをしてもあまり意味がないので、現状でAGAではない場合はAGAにならないような予防をするなどするようにしましょう。
そういった対策をするにも自分の頭皮や薄毛の状態をしっかりと知る必要があります。

AGAかどうかは簡単にセルフチェックで調べることができます。AGAの特徴がいくつかあるので多い方は注意が必要です。

AGAのセルフチェック ・父、父方の祖父母のいずれかに薄毛の人がいる
・母、母方の祖父母のいずれかに薄毛の人がいる
・細く短い髪が増え、ハリがなくなった
・生え際が後退した
・頭頂部の髪が薄くなった
・ストレスが多い
・タバコを吸っている
・睡眠不足である
・頭皮にフケが多く、かゆみがある
・頭皮をきちんと洗わずにベトベトになることがある

5個以上当てはまった方は、AGAになる可能性が高い、もしくは既にAGAであると言えますので、すぐに対策をする必要があります。
対策としては、様々なものがあります。
AGAに効果的な薬もあるので、薬によっての治療もおすすめです。
また今現在はまだ薄毛で悩んでいない場合でもAGA予備軍であるといえるでしょう。
特に生活習慣に問題がある場合はすぐに改善する必要があります。
そのままにしておくと近いうちにきっと髪の毛に問題が生じてしまいます。

まずはAGAであるということを自覚する必要があります。
しっかりと知った上で、その症状にあった改善策や対処方法をとることが求められます。
AGAであってもしっかりとケアをすることで進行を止めることもできるんです。
男女問わず、いつまで経っても若々しい健康な髪の毛でいるということは憧れであり、望んでいる事と思いますので、決して諦めたりせず、しっかり対策するようにしましょう。

トップへ戻る