もう悩まない!AGA対策

女性の薄毛

女性の薄毛の原因

薄毛のイメージといえば、中年のサラリーマンや高齢のおじいちゃんを想像する人が多いと思いますが、薄毛は男性だけの悩みではありません。
もちろん女性の中にも薄毛に悩んでいる方はいます。
女性は男性ほど薄毛になる方は少ないですが、薄毛になってしまうと悩みは男性以上かもしれません。
髪は女性の命と言われるほどです。

女性の薄毛は男性と少し違い、全体的にボリュームがなくなっていき、部分的に地肌が透けて見える状態になっていきます。
また、薄毛の原因も男性とは異なる場合があるので、男性の薄毛と女性の薄毛を単純に同じと考えてはいけません。

女性の薄毛の原因にホルモンバランスの崩れることがあります。
女性は30代からホルモンが減少し始めて、さらに40代になると減少が加速します。ホルモンバランスが乱れるとヘアサイクルも影響を受け、薄毛の原因となります。

また、女性の薄毛の原因で多いものとして、牽引性脱毛症と呼ばれるものがあります。
これは、髪の毛を結んだり、分ける際に髪を引っ張ることが原因でなります。
髪の毛と一緒に頭皮まで引っ張られて、血行が悪くなってしまうのです。
その為、生え際や分け目から薄くなっている事がよく見られます。

最近では若い女性にも薄毛で悩む方が増えています。
若い方で薄毛に悩む方を若年性脱毛症といいます。
ほとんどの場合はヘアサイクルが正常に機能していないため起こっています。
まだ抜ける必要がない髪が抜けてしまったり、毛が細くなったり、毛穴から生える本数が減ったりして全体的に髪が薄くなってしまいます。

主な原因としては、「無理なダイエット」「カラーやパーマ」などがあります。
無理なダイエットをする事で、健康な髪を保つために必要である栄養が不足したり、ホルモンのバランスが乱れたりしてしまいます。
また、特に若い女性には、髪を染めたりパーマをかけている方が多いと思います。これらは毛根や頭皮を傷つけたりしてしまう原因となります。
昔と違い、現代の人の髪型はオシャレの一部となっていて個性的で奇抜なものも多く、髪の毛へのダメージもとても大きくなっています。
また、頭を洗わずに寝てしまったりして、頭皮の健康が疎かになっている点なども上げられます。
その結果、正常なヘアサイクルに以上をきたし、正しく機能しなくなってしまいます。

健康な髪には、バランスの摂れた食事と規則正しい生活が欠かせません。
長く健康な髪の毛を維持するために、薄毛の原因をしっかりと知り、規則正しい生活をし、健やかな頭皮を育むなど、お薬以外での改善方法も取り入れるようにすることがとても大切になります。

自分でできる頭皮ケアのコツ

トップへ戻る