もう悩まない!AGA対策

AGAにはフィンペシアがおすすめ!

プロペシアのジェネリック

プロペシアのジェネリック 最近鏡を見ると絶対的に髪の毛が薄くなった、朝起きると枕に抜け毛がたくさん落ちてるなど悩みを抱えながら毎日生活をしている人も少なくはないと思います。
その悩み、そのままにしていませんか?
そんな現実から目を背けてしまい、不安な気持ちで毎日生活していると薄毛もどんどん進行してしまう可能性があります。

思春期以降に、髪の毛が薄くなることをAGAといいます。
AGAとは、男性型脱毛症のことで、部分的に薄くなったり額が徐々に後退していったりします。
原因は、男性ホルモンのジヒドロテストステロンにより毛が丈夫に生える前に抜け落ちてしまい、細くて短い毛になり徐々に、薄毛になってしまいます。
早い人は20代前半から始まり徐々に進行していくケースもあるので、若いからと油断せず、普段の生活の中で注意深く、 親戚、両親に薄毛の人がいたり、同世代とくらべて自分の髪の毛が全体的に少ない人、また体が毛深い人は、要注意です。

ここ数年でとても増えている男性型脱毛症の方にもとても有効なお薬があります。
そのお薬というのがプロペシアというもので、とても効果的であるとされています。
プロペシアとは、世界で初めて病院で処方してもらうことができるAGA治療薬です。
最近では専門機関でなくても海外通販などで誰でも入手することができます。

プロペシア錠0.2mgとプロペシア錠1.0mgの2種類があり、形状としては薄いピンクの錠剤になります。
この薬を服用することで、太くて元気な髪の毛が生えてくることが期待できます。
薬が効いてくると、抜け毛が減少し、飲み始めて六か月頃には、薄毛や抜け毛の進行を防ぐことができます。
あくまでもこの薬は、男性専用の薬となるので、女性や未成年の方の服用はできません。
六か月服用した頃には、約90%の方に効果がでます。
飲み方は、1日1錠を服用してください。
この薬は、長期飲み続けることがどんどん効果を発揮してくれますが、長期的な服用においてはコストがかかります。
そんな時はジェネリック医薬品がとてもおすすめです。
プロペシアと同一の成分でありがなら価格をかなり抑えることができるので、長期的な服用という点においてはとても優れていると言えます。

プロペシアのジェネリック医薬品として上げられるのがフィンペシアというお薬です。
同一成分・効果があるため安全性も高く、世界でAGAの治療薬として用いられているお薬です。
AGAの症状を遅らせるという事はもちろん、太くてはりがある毛髪へと変えていってくれる効果があります。
同一成分でプロペシアと同じ効果を持っているので、最初はプロペシアを使っていた人が、途中で価格を抑えるためフィンペシアを服用し始めるといったケースも少なくありません。
実績があるプロペシアのジェネリック医薬品フィンペシア、価格も抑えて効果も得る、とてもおすすめなお薬です。

トップへ戻る