もう悩まない!AGA対策

M字型?O字型?U字型?

薄毛の種類

薄毛の種類 薄毛とは、一言で片づける事は難しく、さまざまな種類があります。
AGA(男性型脱毛症)の場合や、季節やタイミングなどによって薄毛になってしまう場合などがあります。
このようなケースは、毛髪のサイクルに異常きたしている場合があります。
また、おでこの両側からだんだん薄くなってしまうM字型や、後頭部が丸く薄くなってしまうO型や、生え際がだんだん細くなり徐々に後退してしまうU型などがあります。
特にU型は日本人に最も多いタイプです。

他にも皮脂が大量にでてしまうことで、毛穴が詰まってしまう脂漏性脱毛症などがあげられます。
毛髪には、ホルモンバランスや環境の変化、体のコンディションが悪い、ストレスなどさまざまな原因からなってしまうことが分かっています。
特にO型は、自分では確認できないため、周囲の人から指摘され気づくケースも少なくありません。
もし何となく薄くなったような気がするとか、抜け毛が最近目立つようになったという方は、注意深く毎日チェックをしてみることが大切です。

最近では、AGAについて関心が高まっていることもあり、さまざまな治療法があります。
治療には、育毛しやすくなるシャンプー、サプリメントなど専門サロンにいって治療するなどの手段があります。
自分にあった治療法がたくさんあるので、是非試してみてください。
クリニックなどでの治療は高額になることもあり、期間も短くはないので費用はそれなりにかかります。
あまりお金をかけないでAGAの治療を行いたい方は、安く自宅で毎日治療する方法があります。
発毛効果が欲しい方には、プロペシアという薬がおすすめです。
この薬はAGAの原因である5a還元酵素の働きを抑制して、髪に成長を妨げている信号をストップさせることができます。
抑制されると髪のサイクルが通常に改善され、再び髪が生えるようになります。

育毛効果が欲しい方は、ミノキシジルという成分が含まれている薬がおすすめで、塗布するタイプと体内に直接取り込むミノキシジルタブレットという内服薬がおすすめで、服用すれば頭皮が活性化し、髪がしっかりと成長するようになります。
2つを一緒に使うことも可能で、2つ使うとより相乗効果もあり、より良い効果が期待できるようになります。
費用を安くしたい方、またはクリニックなどに行くのに手間がかかる人は通販サイトでの購入がとても便利です。

ミノキシジルの有効性・副作用

ミノキシジルとは、1960年代に米国で開発された発毛・育毛成分です。
日本では有名なリアップに配合されている成分で、多くの薄毛患者にも知られています。
この成分には頭皮に直接塗るタイプとタブレットとして直接服用するタイプがあります。

ミノキシジルには、血管を拡張して、血流をよくする作用があります。
血行が悪く栄養がきちんと毛根まで届かないことが、抜け毛や薄毛の原因となるため、血行をよくすることで発毛効果が期待できます。
また、これらは服用するほうが塗布より効果が大きいとされていますが、その分副作用も強いとされているので注意も必要です。

ミノキジシルを使用した方には、多かれ少なかれ1年で9割以上の方に改善がみられたとされています。
また発毛以外にも毛髪を太くする効果があるとされています。
髪が伸びるのが早くなるといったデータもあります。
効果が出るには少し時間が掛かり、通常は3ヶ月~半年掛かるとされています。
その為、効果が出ないからといってすぐに使用を中止してはいけません。

また、ミノキシジルには副作用もあるので、人によっては注意が必要です。
一つ目は心臓に負担が掛かることです。
血流をよくするということは、もちろん心臓への負担も増してしまいます。
過去にはミノキシジルの入った育毛剤の使用者で死亡してしまった方もいます。
その為、心臓に問題のある方は特に注意が必要です。

二つ目は、体毛まで濃くなることです。育毛効果のあるこの成分は、全身に効果が出てしまいます。
その為、頭の毛だけに作用するわけではなく、腕やすねなど様々な部分の毛が濃くなる場合があります。

また、それ以外には、低血圧の症状が出てしまうことにあります。
それによって、動機やめまい、倦怠感などが現れてしまうことがあります。
これはもともとミノキシジルが高血圧の治療の薬として作られたための効果でもあります。
既に血圧を下げるための薬を服用している方や低血圧の方は、必要以上に血圧が下がってしまう恐れがあるので、使用しないようにしてください。

この成分はとても高い効果を得る事ができますが、副作用などもあるので、服用する際は十分に注意することが必要になります。

トップへ戻る